post by blogger |

ドクターシーラボのたるみの研究

顔のたるみは、年齢特有の悩みです。

加齢が進めば肌の弾力が減って、全体にはりがなくなってきます。

顔の筋肉も体の他の筋肉同様、年齢とともに変わってきますから、

若いころのような肌の質感、筋力、脂肪のつき方というわけにはいかなくなってきます。

体の他の部分と同様、ある程度鍛えたり、肌のケアを行うことはできます。

年齢以上にたるみが進行しないよう、早い段階でたるみを防ぐよう、整えていきたいですよね。

たるみに関しては、ドクターシーラボが研究を進めています。

コラーゲンやエラスチンのように、減少が目立つとたるみに直結する成分の研究や、

たるみを防ぐ生活習慣、マッサージ、スキンケアを助けるサプリメントなど、

複合的にたるみ対策を行うためのアイテムも多く開発されています。

アンチエイジングは、くすみ、たるみ、しみ、しわ、毛穴の中心に考えます。

いちど衰えてしまうと、なかなか時計の針を逆に回すことは大変ですから、

アンチエイジングは、肌の衰えを感じだす前にスタートすることも大切。

早めにケアを始めれば、その分肌の衰えを遅くすることは可能です。

たるみは、紫外線対策も重要です。

紫外線はコラーゲンを破壊します。

日焼けはシミや乾燥を引き起こしますが、たるみの原因にもなります。

また、姿勢の悪さはフェイスラインや首のたるみの原因になります。

スマホを長時間触っていると、うつむき姿勢から猫背、くびにシワをつくりフェイスラインをたるませるかけになるとも言います。怖いですよね。